So-net無料ブログ作成
検索選択
写游会 ブログトップ

04-12 多摩森林科学園 [写游会]

4月12日、写游会の日帰り撮影会で、高尾の多摩森林科学園へ行って来ました。

前日の雨も上がり、陽の当たる場所では暑い位ですが、木陰は涼しい風が吹いていました。
13時に集合写真を撮った後に、陵南公園へ向かいました。


多摩森林科学園

満開の桜

満開の桜

満開の桜

満開の桜

満開の桜


No.37-衣通姫
↑↑ No.37-衣通姫 ↑↑


No.41-安行の白妙

No.41-安行の白妙
↑↑ No.41-安行の白妙 ↑↑


No.44-安行の白雪
↑↑ No.44-安行の白雪 ↑↑


No.51-筑紫桜
↑↑ No.51-筑紫桜 ↑↑



陵南公園

ミツバツツジ
↑↑ ミツバツツジ ↑↑


桜のトンネル
↑↑ 桜のトンネル ↑↑


南浅川沿いの桜並木

南浅川沿いの桜並木
↑↑ 南浅川沿いの桜並木 ↑↑


花桃と桜
↑↑ 花桃と桜 ↑↑


南浅川沿いの桜並木
↑↑ 南浅川沿いの桜並木 ↑↑


満開の桜
↑↑ 満開の桜 ↑↑


大島桜?
↑↑ 大島桜? ↑↑


散歩する花見客
↑↑ 散歩する花見客 ↑↑


桜並木
↑↑ 桜並木 ↑↑


Nikon D5
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

nice!(17)  コメント(0) 

03-23 写真展 [写游会]

私の所属している「ニッコールクラブ東銀座写游支部」の第16回写真展が、下記要領で開催され、沢山の皆様に来て頂き無事終了しました。

日付 - 2017年3月17日(金)~3月23日(木)
時間 - 平日10:30~19:00 土日祝日11:00~17:00(最終日は14:00まで)
場所 - 富士フォトギャラリー銀座
       東京都中央区銀座1-2-4
       サクセス銀座ファーストビル4F
電話 - 03(3538)9822


案内葉書

表 裏



出展作品

春霞 疾走
↑↑ 課題作品「季節の移ろい」 - 春霞 ↑↑ ↑↑ 自由作品 - 疾走 ↑↑

nice!(28)  コメント(1) 

12-02 平林寺 [写游会]

12月2日、写游会の撮影会で、平林寺へ行って来ました。

尾瀬での紅葉が芳しくなかった様に、ここでも葉先がチリチリのものが多く、アップに耐える紅葉がありませんでした。。
天気が良く、青空が広がり透過光で見る分には、鮮やかな紅葉でした。


平林寺

緑に映える
↑↑ 緑に映える ↑↑


木漏れ日に浮かぶ
↑↑ 木漏れ日に浮かぶ ↑↑


黄葉
↑↑ 黄葉 ↑↑


落葉
↑↑ 落葉 ↑↑


陽が差し込む
↑↑ 陽が差し込む ↑↑


苔の絨毯
↑↑ 苔の絨毯 ↑↑


上手く撮れるかな?
↑↑ 上手く撮れるかな? ↑↑


アチッチ!
↑↑ アチッチ! ↑↑


水面の紅葉
↑↑ 水面の紅葉 ↑↑


山茶花
↑↑ 山茶花 ↑↑



睡足軒の森

光のシャワー
↑↑ 光のシャワー ↑↑


紅葉はこれから
↑↑ 紅葉はこれから ↑↑


黄葉
↑↑ 黄葉 ↑↑


黄葉
↑↑ 黄葉 ↑↑


黄葉
↑↑ 黄葉 ↑↑


Nikon D5
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(19)  コメント(0) 

09-15 北鎌倉 [写游会]

日にちは前後しますが、9月15日、写游会の撮影会で、北鎌倉へ行って来ました。

講師の先生から、「古都の歴史の重さを感じ取れるように写す」。
雨上がりの曇り空から時折陽が射し、湿度が高く沢山汗を掻き水を補給しながらの撮影でした。


円覚寺

黄梅院山門
↑↑ 黄梅院山門 ↑↑


黄梅院
↑↑ 黄梅院 ↑↑


帰源院山門
↑↑ 帰源院山門 ↑↑


旧道
↑↑ 旧道 ↑↑


側溝
↑↑ 側溝 ↑↑



東慶寺

ホトトギス
↑↑ ホトトギス ↑↑


オミナエシとススキ
↑↑ オミナエシとススキ ↑↑


苔生した墓前への径
↑↑ 苔生した墓前への径 ↑↑


イワタバコの径
↑↑ イワタバコの径 ↑↑


墓所への階段
↑↑ 墓所への階段 ↑↑



浄智寺

山門前
↑↑ 山門前 ↑↑


脇の小路
↑↑ 脇の小路 ↑↑


竹林の緑
↑↑ 竹林の緑 ↑↑


苔生した燈籠
↑↑ 苔生した燈籠 ↑↑


山門前の池
↑↑ 山門前の池 ↑↑



明月院

有名なアジサイロード
↑↑ 有名なアジサイロード ↑↑


芙蓉の花
↑↑ 芙蓉の花 ↑↑


枯山水庭園
↑↑ 枯山水庭園 ↑↑


本堂丸窓
↑↑ 本堂丸窓 ↑↑


竹林
↑↑ 竹林 ↑↑


Nikon D5
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

nice!(11)  コメント(0) 

04-01 権現堂桜堤 [写游会]

4月1日、写游会の撮影会で、幸手の権現堂桜堤へ行って来ました。

桜は6分咲きで、菜の花は満開でした。
午前中は太陽が照り暖かかったのですが、昼過ぎには、冷たい風が吹き始め、少し寒くなりました。

菜の花&桜
↑↑ 菜の花&桜 ↑↑


菜の花&桜
↑↑ 菜の花&桜 ↑↑


桜並木
↑↑ 桜並木 ↑↑


桜&菜の花
↑↑ 桜&菜の花 ↑↑


白花タンポポ
↑↑ 白花タンポポ ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70~180mm F4.5~F5.6D

nice!(26)  コメント(0) 

03-24 写真展 [写游会]

私の所属している「ニッコールクラブ東銀座写游支部」の写真展が、下記要領で開催されます。

日付 - 2016年3月18日(金)~3月24日(木)
時間 - 10:00~18:00(最終日は14:00まで)
場所 - 富士フォトギャラリー新宿
       東京都新宿区新宿1-10-3
電話 - 03(5368)2530

在廊時間 - 20日 14~18時、23日 10~14時

約650名のご来場をいただき、写真展は無事終了しました。


出展作品

わに塚の桜
↑↑ 課題作品「季節の移ろい」 - わに塚の桜 ↑↑


風の模様
↑↑ 自由作品 - 風の模様 ↑↑



nice!(33)  コメント(0) 

01-15 伊豆沼、中尊寺 [写游会]


伊豆沼・朝方

前日と反対側の撮影ポイントへ日の出前に着くように、暗い内に出発しました。
岸近くにはまだ寝ている白鳥がいます。

起きたばかりの白鳥
↑↑ 起きたばかりの白鳥 ↑↑


飛び立つ白鳥
↑↑ 飛び立つ白鳥 ↑↑


飛翔
↑↑ 飛翔 ↑↑


ダイサギ
↑↑ ダイサギ ↑↑


飛び立ったマガン
↑↑ 飛び立ったマガン ↑↑


カギ状のマガン
↑↑ カギ状のマガン ↑↑


モルゲンロートの雪山の上を、マガンの群れが飛ぶ
↑↑ モルゲンロートの雪山の上を、マガンの群れが飛ぶ ↑↑


凍り付いた水面
↑↑ 凍り付いた水面 ↑↑



中尊寺

お昼頃、平泉に着き、お蕎麦を食べて、中尊寺を観光して帰ります。
観光客も少なく、閑散としていました。

金色堂・2009年2月14日
↑↑ 金色堂・2009年2月14日 ↑↑


金色堂
↑↑ 金色堂 ↑↑
暖冬と言われながらも、2009年よりは雪がありました。


経蔵
↑↑ 経蔵 ↑↑


残り柿
↑↑ 残り柿 ↑↑


東物見台
↑↑ 東物見台 ↑↑


Nikon D4
AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

nice!(22)  コメント(2) 

01-14 伊豆沼 [写游会]

写游会の撮影旅行で、1月14~15日に伊豆沼、中尊寺へ行って来ました。

宿に余分な荷物を置き、撮影ポイントへ沼沿いの道を歩きます。
既に戻って来て休んでいる鳥や、泳ぎ回っている鳥の姿が見えます。
着水すると仲間同士で鳴き合う声が、水面の彼方此方から聞こえて来ます。


伊豆沼・夕方

ダイサギ
↑↑ ダイサギ ↑↑


マガモ・オス
↑↑ マガモ・オス ↑↑


白鳥
↑↑ 白鳥 ↑↑


大白鳥
↑↑ 大白鳥 ↑↑
伊豆沼は蓮で有名だそうで、夕食に蓮根の煮物が出て来ました。


カギ状のマガン
↑↑ カギ状のマガン ↑↑


落雁
↑↑ 落雁 ↑↑


月齢4日の月と雁
↑↑ 月齢4日の月と雁 ↑↑


羽ばたく白鳥
↑↑ 羽ばたく白鳥 ↑↑
【17:03】 ISO6400 SS1/10 流石に暗くて被写体ブレです。


Nikon D4
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

nice!(8)  コメント(0) 

06-04 上高地-2 [写游会]

2時30分に起床し、日の出に間に合うように大正池へ向かいました。

大正池に着きましたが、我々以外のカメラマンは居ませんでした。
焼岳の左に満月が見えます。4時近くになり、明神岳の右が明るくなり始めました。
今回も、穗高岳上空の雲が焼けてくれました。


大正池にて

【03:53】
↑↑ 【03:53】 ↑↑


【03:56】
↑↑ 【03:56】 ↑↑


【04:19】
↑↑ 【04:19】 ↑↑


【04:38】
↑↑ 【04:38】 ↑↑


【04:39】
↑↑ 【04:39】 ↑↑


【04:42】
↑↑ 【04:42】 ↑↑


【04:43】
↑↑ 【04:43】 ↑↑


【04:45】
↑↑ 【04:45】 ↑↑


【04:53】
↑↑ 【04:53】 ↑↑


【04:53】
↑↑ 【04:53】 ↑↑



田代池~田代橋

田代池
↑↑ 田代池・ズミの花は散り始めていました。 ↑↑


梅花藻の湿地
↑↑ 梅花藻の湿地 ↑↑


碧い梓川
↑↑ 碧い梓川 ↑↑



梓川沿いを歩く

レンゲツツジと霞沢岳
↑↑ レンゲツツジと霞沢岳 ↑↑


霞沢岳
↑↑ 霞沢岳 ↑↑


明神岳、六百山
↑↑ 明神岳、六百山 ↑↑


六百山
↑↑ 六百山 ↑↑


カラマツ並木
↑↑ 梓川沿いのカラマツ並木 ↑↑


新緑のカラマツ
↑↑ 新緑のカラマツ ↑↑


梓川の清流
↑↑ 梓川の清流 ↑↑


Nikon D4
AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

nice!(19)  コメント(0) 

06-03 上高地-1 [写游会]

写游会の撮影旅行で、6月3~4日に上高地へ行って来ました。

東京を出る時には、かなり強い雨が降っていましたが、高速道路を降りる『松本』付近では止んでいました。
バスターミナルに着き、撮影に必要な機材だけを持って、梓川右岸の遊歩道を明神方面へ歩きます。
当然のことながら、半月前に比べ、緑が濃くなり、咲いている花も代わっていました。


雨模様の上高地

【13:30】 河童橋
↑↑ 【13:30】 河童橋 ↑↑
雨にも係らず沢山の観光客が渡っていましたが、偶々二人連れだけになったところを撮りました。
この日は、雨雲が低く垂れ込めて、穗高の山々は見ることが出来ませんでした。


【15:06】 梓川の流れ
↑↑ 【15:06】 梓川の流れ ↑↑
澄んだ流れと新緑で癒されます。


【15:21】 梓川畔
↑↑ 【15:21】 梓川畔 ↑↑
この頃には、雨がまた強くなり、山も霞んでいます。


【15:22】 雨が強くなる
↑↑ 【15:22】 雨が強くなる ↑↑
鴨のペアが何事かと、我々のほうへ寄って来ました。


【15:30】 ガスが湧く
↑↑ 【15:30】 ガスが湧く ↑↑
斜面の下から間断なくガスが揚がって、上の雲に合流しています。



咲いていた花々

マイヅルソウ【ユリ科】
↑↑ マイヅルソウ【ユリ科】 ↑↑


カラマツソウ【キンポウゲ科】
↑↑ カラマツソウ【キンポウゲ科】 ↑↑


ツマトリソウ【サクラソウ科】
↑↑ ツマトリソウ【サクラソウ科】 ↑↑


ズミ、又は、コナシ【バラ科】
↑↑ コナシ、又は、ズミ【バラ科】 ↑↑


ヤマドリゼンマイ【ゼンマイ科】
↑↑ ヤマドリゼンマイ【ゼンマイ科】 ↑↑


ウワミズザクラ【バラ科】
↑↑ ウワミズザクラ【バラ科】 ↑↑


Nikon D4
AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

nice!(10)  コメント(0) 

04-03 山梨の桜 [写游会]

4月3日、写游会の撮影会は、山梨で桜を撮って来ました。
山梨県へ入ると雨が降り出し、撮影地に着く頃に弱くなるパターンで、何とか撮影することが出来ました。


実相寺・山高の神代桜【エドヒガン】
樹齢2000年と言われる桜は、根廻を見ると実感出来ました。

山高の神代桜


山高の神代桜


山高の神代桜


山高の神代桜


山高の神代桜



王仁(わに)塚の桜【エドヒガン】
畑の中にポツンと立っているので、遠くからは小さく見えましたが、近くでは見上げる大きさでした。

わに塚の桜


わに塚の桜


わに塚の桜


わに塚の桜


わに塚の桜



慈雲寺・イトザクラ【エドヒガン】
お寺の山門からも、塀の上に突き出ている枝垂れ桜が見えて来ました。

慈雲寺・イトザクラ


慈雲寺・イトザクラ


慈雲寺・イトザクラ


慈雲寺・イトザクラ


慈雲寺・イトザクラ


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(20)  コメント(5) 

02-05 富士山冬景色 [写游会]

2月5日、写游会の撮影会で、富士山五湖へ行って来ました。
狙いは、雪化粧の富士山、ダイアモンド富士です。

海老名SAを過ぎた辺りから、天気予報通り雪が降って来ました。


田貫湖

正面に富士山が見える筈でしたが、いかし方ありません。

田貫湖の雪景色


田貫湖の雪景色


田貫湖の雪景色


田貫湖の雪景色


田貫湖の雪景色
↑↑ 田貫湖の雪景色 ↑↑



西湖野鳥の森公園

積雪は15cm位はあるようで、足首を越える所まで靴が沈みます。

雪を被る人工樹氷
↑↑ 雪を被る人工樹氷 ↑↑


枝に積もる雪


枝に積もる雪
↑↑ 枝に積もる雪 ↑↑


凍った水の造形
↑↑ 凍った水の造形 ↑↑


氷を覆う雪
↑↑ 氷を覆う雪 ↑↑



予定では、ダイアモンド富士を撮りに山中湖へ回る予定でしたが、
富士山は見えないし、帰りの道路も心配なので戻ることになりました。


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(10)  コメント(2) 

11-21 本土寺 [写游会]

11月21日、写游会の撮影会で、本土寺、東漸寺へ行って来ました。
狙いは、『紅葉』です。

本土寺の楓は、紅葉には少し早かったようでした。


本土寺

楓の紅葉
↑↑ 楓の紅葉 ↑↑


楓の紅葉
↑↑ 楓の紅葉 ↑↑


回廊越しの紅葉
↑↑ 回廊越しの紅葉 ↑↑


白雲楼の屋根
↑↑ 白雲楼の屋根 ↑↑


まだ緑の楓
↑↑ まだ緑の楓 ↑↑


イチョウの黄葉
↑↑ イチョウの黄葉 ↑↑


楓の黄葉
↑↑ 楓の黄葉 ↑↑



東漸寺

紅葉
↑↑ 紅葉 ↑↑


山門
↑↑ 山門 ↑↑


透過光の黄葉
↑↑ 透過光の黄葉 ↑↑


黄葉
↑↑ 黄葉 ↑↑


鐘撞堂
↑↑ 鐘撞堂 ↑↑


楓
↑↑ 楓 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(6)  コメント(0) 

06-04 裏磐梯(3) [写游会]

6月4日に撮った写真から。


八方台・磐梯山登山口付近
登山口より200m程歩くと、前方の橅林に霧が立ち込め、光芒が出来ています。

06:32 橅林の光芒
↑↑ 06:32 橅林の光芒 ↑↑


06:42 橅林の光芒
↑↑ 06:42 橅林の光芒 ↑↑


06:45 橅林の光芒
↑↑ 06:45 橅林の光芒 ↑↑


06:46 橅林の光芒
↑↑ 06:46 橅林の光芒 ↑↑


06:52 橅林の光芒
↑↑ 06:52 橅林の光芒 ↑↑
皆さん、夢中になって撮影しています。


橅の巨木
↑↑ 橅の巨木 ↑↑


橅の瘤
↑↑ 橅の瘤 ↑↑


橅の新緑
↑↑ 橅の新緑 ↑↑


橅のあがりこ
↑↑ 橅のあがりこ ↑↑



幻の滝
滝が作る細かい水滴と太陽で、光芒が発生していました。

幻の滝
↑↑ 幻の滝 ↑↑


幻の滝
↑↑ 幻の滝 ↑↑


幻の滝
↑↑ 幻の滝 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(21)  コメント(0) 

06-03 裏磐梯(2) [写游会]

6月3日に撮った写真から。


秋元湖
2時30分に起床し、3時に出発しました。
日の出直前には、手袋、耳覆いが必要でした。

03:35:59 朝焼け
↑↑ 03:35:59 朝焼け ↑↑


04:03:30 朝焼け
↑↑ 04:03:30 朝焼け ↑↑


04:03:53 朝焼け
↑↑ 04:03:53 朝焼け ↑↑


04:11:35 朝焼け
↑↑ 04:11:35 朝焼け ↑↑


04:18:03 朝焼け
↑↑ 04:18:03 朝焼け ↑↑


05:04:50 朝焼け
↑↑ 05:04:50 朝焼け ↑↑



ばや沼付近

新緑の沼
↑↑ 新緑の沼 ↑↑


露光る
↑↑ 露光る ↑↑
山葡萄の蔓に付いた朝露を逆光で撮りました。偶々、蜘蛛の糸が、光っています。


磐梯山
↑↑ 磐梯山 ↑↑
手前の沼には、睡蓮とジュンサイが生えていました。



父沼周辺

波紋
↑↑ 波紋 ↑↑
沼の水の流出口で、障害物が綺麗な波紋を作っていました。


新緑の沼
↑↑ 新緑の沼 ↑↑
沼の水面に、対岸の新緑が映り込み、黄緑色の世界が広がっていました。


緑の櫛
↑↑ 緑の櫛 ↑↑
羊歯の葉が大きくなり、太陽の光を受けて緑色の櫛模様になっていました。


黄菖蒲
↑↑ 黄菖蒲 ↑↑



達沢不動滝

落葉
↑↑ 落葉 ↑↑
滝の下流の苔生した岩の上に、カエデの若葉が落ちてアクセントになっていました。


滝前の新緑
↑↑ 滝前の新緑 ↑↑
落下する水が作る風の影響で、枝の揺れが止まらず、シャッターチャンスが難しい。


滝全景
↑↑ 滝全景 ↑↑



高森付近
この場所は、水芭蕉の群生地でもあり、持ち主さんが手入れを止めたところ、九輪草が増えたそうです。

立金花(リュウキンカ)
↑↑ 立金花(リュウキンカ) ↑↑


喘息薬種(ズダヤクシュ)
↑↑ 喘息薬種(ズダヤクシュ) ↑↑


九輪草の群落
↑↑ 九輪草の群落 ↑↑


九輪草
↑↑ 九輪草 ↑↑
夕陽のスポットライトで、暗くなった森の中で浮かび上がってきました


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM

nice!(11)  コメント(0) 

06-02 裏磐梯(1) [写游会]

6月2~4日、4月に入会した写真クラブ『写游会』の撮影旅行で、裏磐梯へ行って来ました。

現在、活動中のメンバーは28人いて、各人の得意分野は、風景、ポートレート、スナップ、花等、色々です。
毎月の例会では、講師の先生に各人5枚を講評して貰い、その中から各人2点で年1回写真展を開いています。

今回は、裏磐梯のペンションに宿泊し、写真家のオーナーさんに案内をして貰いました。

先ずは、6月2日に撮った写真から。


猫魔スキー場入口付近

車道を外れて、森の中へ踏み跡を辿り、小さな流れを渡り、湿地の撮影場所に着きました。
事前に長靴が必須だと言われていたのを、納得しました。

九輪草
↑↑ 九輪草 ↑↑


苔生した清流
↑↑ 苔生した清流 ↑↑
流れの中に三脚を立て、撮影しています。



堤防沼

水中木
↑↑ 水中木 ↑↑
本来は、この写真の湖岸で夕陽を撮る予定でしたが、水嵩が増していて撮影場所が水没していました。


夕焼け
↑↑ 夕焼け ↑↑


水面に映える夕焼け
↑↑ 水面に映える夕焼け ↑↑


4日月
↑↑ 4日月 ↑↑
夕焼けの色が無くなり頭上を見上げると、4日月が見えていました。


Nikon D4
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(11)  コメント(0) 
写游会 ブログトップ