So-net無料ブログ作成
検索選択

07-21 尾瀬ヶ原で見掛けた虫達 [尾瀬]

夏の尾瀬には、お花だけではなく、鳥や昆虫もいますが、写真に撮るには根気と腕と機材が必要です。

今回の尾瀬で撮った中で、良く写っているものを掲載します。

アキアカネ?
↑↑ アキアカネ? ↑↑


ヤブキリ
↑↑ ヤブキリ ↑↑


ハッチョウトンボ
↑↑ ハッチョウトンボ ↑↑


セセリチョウの仲間
↑↑ セセリチョウの仲間 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM

nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

07-21,22 尾瀬ヶ原、尾瀬沼の花 [尾瀬]

お花の2回目です。


尾瀬ヶ原

ノアザミ(キク科) キンコウカ(ユリ科)
ノアザミ(キク科) キンコウカ(ユリ科)
.
トキソウ(ラン科) ナガバノモウセンゴケ(モウセンゴケ科)
トキソウ(ラン科) ナガバノモウセンゴケ(モウセンゴケ科)
.
オニシモツケ(バラ科) サワラン(ラン科)
オニシモツケ(バラ科) サワラン(ラン科)
.
カキツバタ(アヤメ科) クガイソウ(ゴマノハグサ科)
カキツバタ(アヤメ科) クガイソウ(ゴマノハグサ科)
.
サギスゲ(カヤツリグサ科) ヒツジグサ(スイレン科)
サギスゲ(カヤツリグサ科) ヒツジグサ(スイレン科)
.
クロバナロウゲ(バラ科) ウバユリ(ユリ科)
クロバナロウゲ(バラ科) ウバユリ(ユリ科)
.
コオニユリ(ユリ科) コバギボウシ(ユリ科)
コオニユリ(ユリ科) コバギボウシ(ユリ科)
.

尾瀬沼

ヒメサユリ(ユリ科) シラタマノキ(ツツジ科)
ヒメサユリ(ユリ科) シラタマノキ(ツツジ科)
.
アカモノの実(ツツジ科) マイヅルソウの実(ユリ科)
アカモノの実(ツツジ科) マイヅルソウの実(ユリ科)
.


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-21 尾瀬ヶ原の花 [尾瀬]

お花の数が多かったので、2回に分けて紹介します。


ニッコウキスゲ(ユリ科)

ニッコウキスゲ ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ ニッコウキスゲ
.

オゼコウホネ(スイレン科)

研究見本園 逆さ燧の池塘
研究見本園 逆さ燧の池塘
.
イモリ池 上ノ大堀の丸池塘
イモリ池 上ノ大堀の丸池塘
.

鳩待峠~山ノ鼻

モミジカラマツ(キンポウゲ科) マタタビ(マタタビ科)
モミジカラマツ(キンポウゲ科) マタタビ(マタタビ科)
.
ツクバネソウ(ユリ科) ユキザサ(ユリ科)
ツクバネソウ(ユリ科) ユキザサ(ユリ科)
.
ガマズミ(スイカズラ科) ハクサンシャクナゲ(ツツジ科)
ガマズミ(スイカズラ科) ハクサンシャクナゲ(ツツジ科)
.
トリアシショウマ(ユキノシタ科) オオレイジンソウ(キンポウゲ科)
トリアシショウマ(ユキノシタ科) オオレイジンソウ(キンポウゲ科)
.
ケナツタムラソウ(シソ科) コバイケイソウの実(ユリ科)
ケナツタムラソウ(シソ科) コバイケイソウの実(ユリ科)
.
ミヤマカラマツ(キンポウゲ科) ヤマオダマキ(キンポウゲ科))
ミヤマカラマツ(キンポウゲ科) ヤマオダマキ(キンポウゲ科)
.


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-22 尾瀬ヶ原⇒尾瀬沼 [尾瀬]

朝食を食べ、コーヒーをご馳走になり、出発の準備をします。
沼山峠から帰るので、今回は白砂峠越えの山道を歩きます。

上りの山道を長く歩いたのが久し振りだったので、尾瀬沼の休憩所に着いた時には、少々くたびれました。
休憩所の中は涼しい風が抜けています。路線バスの時間までゆっくりと休憩しました。


尾瀬ヶ原~白砂湿原
雲一つ無く、直射日光がまともに当り、昨日の日焼けが痛くて、袖を下ろしました。

至仏山
↑↑ 至仏山 ↑↑


燧ケ岳
↑↑ 燧ケ岳 ↑↑


景鶴山
↑↑ 景鶴山 ↑↑


白砂峠に到着
↑↑ 白砂峠に到着、沼までは下るのみ! ↑↑


白砂湿原
↑↑ 白砂湿原 ↑↑



尾瀬沼

沼尻休憩所
↑↑ 沼尻休憩所 ↑↑


沼から涼しい風が
↑↑ 沼から涼しい風が吹いてきます ↑↑


至仏山
↑↑ 沼尻から至仏山が見えます ↑↑


浅湖湿原
↑↑ 浅湖湿原 ↑↑


燧ケ岳
↑↑ 燧ケ岳 ↑↑



大江湿原

三本カラマツ
↑↑ ようやく、三本カラマツが見えました ↑↑


三本カラマツ
↑↑ 三本カラマツ ↑↑


昨年より多そうです
↑↑ 昨年より多そうです ↑↑


湿原が黄色く
↑↑ 湿原が黄色くなっています ↑↑


燧ケ岳をバックに
↑↑ 燧ケ岳をバックに ↑↑


黄色い帽子
↑↑ 黄色い帽子の小学生が、湿原を行きます ↑↑


黄色い絨毯
↑↑ 黄色い絨毯の中を歩きます ↑↑


三本カラマツ
↑↑ 三本カラマツともお別れです ↑↑



沼山峠

尾瀬沼、三本カラマツ
↑↑ 尾瀬沼、三本カラマツ ↑↑



会津高原尾瀬口駅

夕焼け
↑↑ ホームで電車を待っていると、西の空が焼けてきました ↑↑


Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-22 尾瀬ヶ原 [尾瀬]

3時に目覚ましが鳴り、外を見ると上空には星が見えますが、周りの山々は霧の中です。

今回は、同宿の『リュウセンさん』と一緒に“イモリ池”へ向かいました。
撮影地に着き三脚を立てて、朝焼けを待ちました。

日の出時刻になっても焼ける気配がありません。
それではと、白虹が出るかもということで、急遽、竜宮十字路へ戻りました。


イモリ池

日の出時刻になりました
↑↑ 日の出時刻になりました ↑↑



竜宮十字路

燧ケ岳のシルエット
↑↑ 明くなった空を背景に燧ケ岳のシルエット ↑↑


景鶴山
↑↑ 景鶴山も見え始めました ↑↑


至仏山
↑↑ 至仏山にも陽が当たって来ました ↑↑


燧ケ岳の肩から太陽が出てきました
↑↑ 燧ケ岳の肩から太陽が出てきました ↑↑



白虹

白虹
↑↑ 白虹 ↑↑


レンズの前を虫が横切ります
↑↑ レンズの前を虫が横切ります ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-21 尾瀬ヶ原 [尾瀬]

7月21~22日、ニッコウキスゲの咲く尾瀬ヶ原と尾瀬沼へ行ってきました。

尾瀬ヶ原では、牛首~ヨッピ橋で群生してい箇所がありましたが、他に目立って多い所は見当たりませんでした。
尾瀬沼では、大江川の左岸に群落が広がっていました。


鳩待峠~山ノ鼻
朝靄の中に木漏れ日が差し込み、綺麗な光芒が見えました。


光芒


光芒



山ノ鼻~ヨッピ橋~龍宮小屋


カキツバタの群落《見本園》
↑↑ カキツバタの群落《見本園》 ↑↑


ヒツジグサ《見本園》
↑↑ ヒツジグサ《見本園》 ↑↑


逆さ燧の池塘
↑↑ 逆さ燧の池塘 ↑↑


ハート型の池塘
↑↑ ハート型の池塘 ↑↑


ニッコウキスゲの群落
↑↑ ニッコウキスゲの群落 ↑↑


木道沿いのニッコウキスゲ
↑↑ 木道沿いのニッコウキスゲ ↑↑


牛首とキスゲの群落
↑↑ 牛首とキスゲの群落 ↑↑


至仏山とキスゲの群落
↑↑ 至仏山とキスゲの群落 ↑↑


モウセンゴケ《イモリ池》
↑↑ モウセンゴケ《イモリ池》 ↑↑


ヤマドリゼンマイ広がる
↑↑ ヤマドリゼンマイ広がる ↑↑


ヤマドリゼンマイに消える木道
↑↑ ヤマドリゼンマイに消える木道 ↑↑


小屋が見えてきました
↑↑ 小屋が見えてきました ↑↑



龍宮小屋~下ノ大堀


雲が湧いてきた
↑↑ 雲が湧いてきた ↑↑


優しげな雲
↑↑ 優しげな雲 ↑↑


下ノ大堀
↑↑ 下ノ大堀 ↑↑


会津駒ケ岳に夏雲覆う
↑↑ 会津駒ケ岳に夏雲覆う ↑↑



夕焼け


夕陽に色付く入道雲
↑↑ 夕陽に色付く入道雲 ↑↑


この雲の下では土砂降りだったそうです
↑↑ この雲の下では土砂降りだったそうです ↑↑



日陰の無い尾瀬ヶ原を歩き回り撮影していたので、顔と腕が陽に焼けて、お風呂に入る時、痛くて大変でした。



Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-07,08 尾瀬沼の花 [尾瀬]

3回目は、尾瀬沼で咲いていた花です。

尾瀬沼を代表する『ニッコウキスゲ』が、まだ4輪だけでしたが、咲き始めていました。


アカモノ(ツツジ科) マイズルソウ(ユリ科)
アカモノ(ツツジ科) マイズルソウ(ユリ科)
.
ハクサンチドリ(ラン科) ニッコウキスゲ(ユリ科)
ハクサンチドリ(ラン科) ニッコウキスゲ(ユリ科)
.
ナナカマド(バラ科) ヒレハリソウ(ムラサキ科)
ナナカマド(バラ科) ヒレハリソウ(ムラサキ科)
.
ヒオウギアヤメ(アヤメ科) レンゲツツジ(ツツジ科)
ヒオウギアヤメ(アヤメ科) レンゲツツジ(ツツジ科)
.
ワタスゲ(カヤツリグサ科) タテヤマリンドウ(リンドウ科)
ワタスゲ(カヤツリグサ科) タテヤマリンドウ(リンドウ科)
.
イワカガミ(イワウメ科) コバイケイソウ(ユリ科)
イワカガミ(イワウメ科) コバイケイソウ(ユリ科)
.
クルマバツクバネソウ(ユリ科) ハリブキ(ウコギ科)
クルマバツクバネソウ(ユリ科) ハリブキ(ウコギ科)
.
アザミの蕾(キク科) ゴゼンタチバナ(ミズキ科)
アザミの蕾(キク科) ゴゼンタチバナ(ミズキ科)
.

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-08 尾瀬沼 [尾瀬]


7月8日

3時に目を覚まし外を見ると、結構、雨が降っています。
外が明るくなった4時には、雨が小降りとなってきました。
用意を整え休憩所裏のいつものポイントへ向かいました。先客が1名いました。

撮影中にTVのインタビューを受けてしまいました。




小雨が降っていますが燧ケ岳は見えています
↑↑ 小雨が降っていますが燧ケ岳は見えています ↑↑


僅かですが霧が出ています
↑↑ 僅かですが霧が出ています ↑↑


釜ッ堀から景鶴山が見えます
↑↑ 釜ッ堀から景鶴山が見えます ↑↑


尾瀬ヶ原上空に縞模様の雲
↑↑ 尾瀬ヶ原上空に縞模様の雲 ↑↑


大江川河口の水面反射
↑↑ 大江川河口の水面反射 ↑↑


風が止んだ一時
↑↑ 風が止んだ一時 ↑↑


色々な新緑
↑↑ 色々な新緑 ↑↑


小波が立ち始める
↑↑ 小波が立ち始める ↑↑


ダケカンバの新緑
↑↑ ダケカンバの新緑 ↑↑


レンゲツツジとコバイケイソウの盛りでした
↑↑ レンゲツツジとコバイケイソウの盛りでした ↑↑


ヒオウギアヤメの群落
↑↑ ヒオウギアヤメの群落 ↑↑


大江湿原からの燧ケ岳
↑↑ 大江湿原からの燧ケ岳 ↑↑


ワタスゲの群落
↑↑ ワタスゲの群落 ↑↑



昼食を食べ、hidamariさんに挨拶をして、11時半、休憩所を後にしました。
雨は時々パラパラと来ますが、雨具を必要とする状況にはなりませんでした。
13時に沼山峠に着き、荷物整理をしていると、雨が本格的に降って来ました。



Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-07 尾瀬沼 [尾瀬]

7月7~8日、尾瀬沼へ行って来ました。
山小屋を予約した時は、二日間とも良い天気予報でしたが、直前になって8日は一日中雨の予報に変わってしまいました。

会津高原尾瀬口からの路線バスは、御池で乗り換えさせられました。
理由は、先日の路肩崩れの箇所が、中型バスしか通れない為でした。


7月7日
曇り空が続き、撮った写真の色が冴えません。


展望台から尾瀬沼が見えた
↑↑ 展望台から尾瀬沼が見えた ↑↑
手前の木が成長して、視界を遮る範囲が広がり、三本落葉松が見え難くなっています。


ワタスゲが広がる
↑↑ ワタスゲが広がる ↑↑
昨年の大豊作程ではありませんが、ワタスゲが広がっています。


ワタスゲ&レンゲツツジ
↑↑ ワタスゲ&レンゲツツジ ↑↑


コバイケイソウ&レンゲツツジ
↑↑ コバイケイソウ&レンゲツツジ ↑↑


夏花の代表・レンゲツツジ
↑↑ 夏花の代表・レンゲツツジ ↑↑


尾瀬沼は波立っています
↑↑ 尾瀬沼は波立っています ↑↑


元長蔵小屋を望む
↑↑ 元長蔵小屋を望む ↑↑


大江川&コバイケイソウ
↑↑ 大江川&コバイケイソウ ↑↑


とうとう枯れてしまった
↑↑ とうとう枯れてしまった ↑↑
勢いを失っていましたが、とうとう葉を茂らせること無く、枯れてしまったようです。


豊作のコバイケイソウ
↑↑ 豊作のコバイケイソウ ↑↑
ワタスゲに代わって、今年は、コバイケイソウが豊作です。


大江湿原
↑↑ 大江湿原 ↑↑


雲が覆う燧ケ岳
↑↑ 雲が覆う燧ケ岳 ↑↑


夕闇に浮ぶ長蔵小屋
↑↑ 夕闇に浮ぶ長蔵小屋 ↑↑


明日の天気を暗示するような夕焼け
↑↑ 明日の天気を暗示するような夕焼け ↑↑
VC前でシルエットの燧ケ岳を撮っていると、左肩の空が焼けてきました。


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感