So-net無料ブログ作成

02-24 荒崎海岸 [ニコンカレッジ]

2月24日、ニコンカレッジの撮影実習で、三浦半島・荒崎海岸へ行って来ました。
テーマは、『冬らしい自然風景』です。

到着した12時頃には、干潮時刻14時32分に向かって、だいぶ潮が引いていました。
穏やかな海に、午後の陽が燦々と輝いていましたが、夕方には曇って来て、狙っていた日没写真を撮ることが出来ませんでした。

午後の陽が射す岩場
↑↑ 午後の陽が射す岩場 ↑↑


羽を乾かす海鳥達
↑↑ 羽を乾かす海鳥達 ↑↑


大波が打ち寄せます
↑↑ 大波が打ち寄せます ↑↑


岩場の釣り人
↑↑ 岩場の釣り人 ↑↑


雲間から海面に光射す
↑↑ 雲間から海面に光射す ↑↑


波静かな入り江
↑↑ 波静かな入り江 ↑↑


潮溜りに夕日が映り込む
↑↑ 潮溜りに夕日が映り込む ↑↑


日没後の穏やかな海
↑↑ 日没後の穏やかな海 ↑↑


Nikon D4
AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(14)  コメント(2) 

02-21 金星、火星、月の接近 [天体]

金星と火星が大接近しているので、撮ってみました。

22日が一番接近します。25日頃までは見ることが出来ると思います。

金星と火星
↑↑ 金星と火星、近くには、月齢2.4の月 ↑↑


Nikon D4
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

nice!(17)  コメント(5) 

02-10 富士五湖 [ニコンカレッジ]

2月10日、ニコンカレッジの撮影実習で、富士五湖へ行って来ました。
テーマは、『冬らしい自然風景』です。

2月5日は降雪中での撮影でしたが、打って変わった良い天気で、富士山が一日中クッキリと見えていました。


精進湖

精進湖に到着すると、湖面の半分位が結氷していました。

富士山頂
↑↑ 富士山頂 ↑↑


湖面の富士
↑↑ 湖面の富士 ↑↑


富士山全景
↑↑ 富士山全景 ↑↑



西湖野鳥の森公園

先日は降雪中の撮影でしたが、今回は地肌が所々見えていました。

青い氷
↑↑ 青い氷 ↑↑


一部は融け始めています
↑↑ 一部は融け始めています ↑↑


共演
↑↑ 共演 ↑↑



山中湖

湖岸には、ザクザクの氷が打ち寄せていました。

浮氷と富士山
↑↑ 浮氷と富士山 ↑↑


着岸した厚目の氷
↑↑ 着岸した厚目の氷 ↑↑


ザクザクの氷
↑↑ ザクザクの氷 ↑↑



ダイアモンド富士

【16:19】
↑↑ 【16:19】 ↑↑


【16:20】
↑↑ 【16:20】 ↑↑


【16:21】
↑↑ 【16:21】 ↑↑


【16:22】
↑↑ 【16:22】 ↑↑


【16:23】
↑↑ 【16:23】 ↑↑



雲が無かったので夕焼けにはなりませんでした。

夕景
↑↑ 夕景 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(24)  コメント(2) 

02-05 富士山冬景色 [写游会]

2月5日、写游会の撮影会で、富士山五湖へ行って来ました。
狙いは、雪化粧の富士山、ダイアモンド富士です。

海老名SAを過ぎた辺りから、天気予報通り雪が降って来ました。


田貫湖

正面に富士山が見える筈でしたが、いかし方ありません。

田貫湖の雪景色


田貫湖の雪景色


田貫湖の雪景色


田貫湖の雪景色


田貫湖の雪景色
↑↑ 田貫湖の雪景色 ↑↑



西湖野鳥の森公園

積雪は15cm位はあるようで、足首を越える所まで靴が沈みます。

雪を被る人工樹氷
↑↑ 雪を被る人工樹氷 ↑↑


枝に積もる雪


枝に積もる雪
↑↑ 枝に積もる雪 ↑↑


凍った水の造形
↑↑ 凍った水の造形 ↑↑


氷を覆う雪
↑↑ 氷を覆う雪 ↑↑



予定では、ダイアモンド富士を撮りに山中湖へ回る予定でしたが、
富士山は見えないし、帰りの道路も心配なので戻ることになりました。


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(10)  コメント(2) 

02-02 志賀高原、松川渓谷 [ニコンカレッジ]

今日は、志賀高原、松川渓谷の雪景色を狙います。


渋峠スキー場

スキー場の温度計は、-14℃を示していました。

白樺の着雪
↑↑ 白樺の着雪 ↑↑


風により雪が舞う
↑↑ 風により雪が舞う ↑↑


樹氷-1
↑↑ 樹氷-1 ↑↑


樹氷-2
↑↑ 樹氷-2 ↑↑


樹氷-3
↑↑ 樹氷-3 ↑↑



木戸池スキー場

標高が下がった分、少し暖かく感じました。

樹氷-4
↑↑ 樹氷-4 ↑↑


樹氷-5
↑↑ 樹氷-5 ↑↑


樹氷-6
↑↑ 樹氷-6 ↑↑


樹氷-7
↑↑ 樹氷-7 ↑↑


樹氷-8
↑↑ 樹氷-8 ↑↑



松川渓谷

大粒の雪が、舞い始めました。

松川渓谷
↑↑ 松川渓谷 ↑↑


雪が舞う


雪が舞う


雪が舞う


雪が舞う
↑↑ 雪が舞う ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(5)  コメント(0) 

02-01 地獄谷の野猿公苑 [ニコンカレッジ]

2月1、2日、ニコンカレッジの撮影ツアーで、長野・渋温泉へ行って来ました。

撮影場所は、地獄谷の野猿公苑、志賀高原、松川渓谷です。


地獄谷の野猿公苑・温泉猿

地獄谷の野猿公苑の観光客の半数以上は、外国の人達でした。

入浴中の猿達
↑↑ 入浴中の猿達 ↑↑


毛繕いされて良い気持ち
↑↑ 毛繕いされて良い気持ち ↑↑


じっと温まっています
↑↑ じっと温まっています ↑↑


毛繕いを始めます
↑↑ 毛繕いを始めます ↑↑


恍惚とした表情
↑↑ 恍惚とした表情 ↑↑



地獄谷の野猿公苑・雪中の猿達

餌を探す小猿
↑↑ 餌を探す小猿 ↑↑


じっと見られました
↑↑ じっと見られました ↑↑


冷たい流れを飛び越す
↑↑ 冷たい流れを飛び越す ↑↑


寒そうな親子猿
↑↑ 寒そうな親子猿 ↑↑


雪の中から拾って食べていました
↑↑ 雪の中から拾って食べていました ↑↑



地獄谷の野猿公苑への道で

雪の造形
↑↑ 雪の造形・橋の欄干から垂れ下がっていました ↑↑


杉林に陽が差し込む
↑↑ 杉林に陽が差し込む ↑↑


木漏れ日
↑↑ 木漏れ日 ↑↑



渋温泉

温泉街には大型車が入って来れないので、のんびりと散策できます。
各宿には、お土産品の売店、自販機は無く、温泉街へ出て買い物をします。

温泉街
↑↑ 温泉街・さすがに20時を過ぎで寒いので、歩いている人はいません ↑↑


金具屋本館
↑↑ 金具屋本館のライトアップ・木造4階立です、他に新館、宴会場がありました ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(3)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。