So-net無料ブログ作成
検索選択

尾瀬で見掛けた花達 [尾瀬]

日が経ってしまいましたが、尾瀬沼、尾瀬ヶ原で見掛けたお花達の写真です。

シラタマノキ アカモノ
シラタマノキ アカモノ
.
オオレイジンソウ ミズドクサ
オオレイジンソウ ミズドクサ
.
ワタスゲ マルバダケブキ
ワタスゲ マルバダケブキ
.
コオニユリ ニガナ
コオニユリ ニガナ
.
ケナツノタムラソウ ヒメサユリ
ケナツノタムラソウ ヒメサユリ
.
ヒオウギアヤメ オタカラコウ
ヒオウギアヤメ オタカラコウ
.
ニッコウキスゲ カラマツソウ
ニッコウキスゲ カラマツソウ
.
ホソバノキソチドリ タテヤマリンドウの種
ホソバノキソチドリ タテヤマリンドウの種
.
アザミ チングルマの種
アザミ チングルマの種
.
コバギボウシ ミズチドリ
コバギボウシ ミズチドリ
.
カキラン カキランの大株
カキラン カキランの大株
.
クロバナロウゲ コニアチドリ
クロバナロウゲ コニアチドリ
.
ヨツバヒヨドリ キンコウカとサワラン
ヨツバヒヨドリ キンコウカとサワラン
.
ヒツジグサ
ヒツジグサ
.


Nikon D4
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70~180mm F4.5~F5.6D

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-30 富士見高原 [ニコンカレッジ]

7月30日、ニコンカレッジの撮影実習で、富士見高原、明野へ行って来ました。
テーマは、『魅力的な風景写真を創る!』です。


富士見高原
昨年は雨の中での撮影でしたが、今年は太陽がじりじりと照りつける、非常に良い天気でした。

白樺林のユリ

白樺林のユリ

白樺林のユリ

白樺林のユリ

白樺林のユリ
↑↑ 白樺林のユリ ↑↑



吐竜の滝
マイナスイオン一杯で、涼しい風の中の撮影でした。

吐竜の滝

吐竜の滝

吐竜の滝
↑↑ 吐竜の滝 ↑↑



明野
17時から1時間程の撮影でしたので、もう夏空は無くなっていました。

向日葵畑
↑↑ 向日葵畑 ↑↑


向日葵
↑↑ 向日葵 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

07-24 尾瀬ヶ原 [尾瀬]

7月24日、朝撮影に小屋を出ると、木道が濡れています。
寝ていて音が聞こえませんでしたが、昨夕から雨が続いていたようです。
5時頃には降り出したので、撮影は中止しました。

朝食の時間帯は止んでいましたが、小屋を出てヨッピ橋に着く頃には又降り出し、鳩待峠に着くまで止むことはありませんでした。


日の出前
燧ケ岳の頂上は、雲に隠れています。

龍宮出口付近より
↑↑ 龍宮出口付近より ↑↑



イモリ池
まだ燧ケ岳の頂上は、雲に隠れています。

イモリ池より
↑↑ イモリ池より ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-23 尾瀬沼⇒尾瀬ヶ原 [尾瀬]

7月23日、尾瀬沼から尾瀬ヶ原へ移動です。

2010年11月に白砂峠越えの際、骨折して以来、初めてこのルートを歩きます。


朝焼けを期待して

日の出時刻
↑↑ 日の出時刻 ↑↑
朝焼けもせず、靄も出ず、単に明るくなった朝でした。



ルートの様子

大江湿原
↑↑ 大江湿原 ↑↑


浅湖湿原
↑↑ 浅湖湿原 ↑↑
ここも、ワタスゲの群落がありました。


秋の気配?
↑↑ 秋の気配? ↑↑


沼尻
↑↑ 沼尻 ↑↑
沼からの涼しい風の中、休憩所でコーヒーを飲んで一服。


白砂峠
↑↑ 白砂峠 ↑↑
この看板、いつ直るのでしょうか?。


キンコウカの群落
↑↑ キンコウカの群落 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM

nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

07-22 尾瀬沼 [尾瀬]

日にちが前後しますが、7月22~24日、尾瀬沼、尾瀬ヶ原へ行って来ました。
今回は、ニッコウキスゲの絨毯を期待して、尾瀬沼から入りました。

22日の様子

名残のワタスゲ

沼山峠展望台より尾瀬沼
↑↑ 沼山峠展望台より尾瀬沼 ↑↑


大江湿原入口
↑↑ 大江湿原入口 ↑↑


終盤のワタスゲ
↑↑ 終盤のワタスゲ ↑↑


小淵沢田代へ続く木道
↑↑ 小淵沢田代へ続く木道 ↑↑


三本カラマツが見えて来た
↑↑ 三本カラマツが見えて来た ↑↑



大江湿原のニッコウキスゲ
昨年ほどには、咲いていませんでした。

ニッコウキスゲと三本カラマツ
↑↑ ニッコウキスゲと三本カラマツ ↑↑


燧ケ岳をバックに
↑↑ 燧ケ岳をバックに ↑↑



休憩所裏

いつもの光景
↑↑ いつもの光景 ↑↑


焼けるといいな
↑↑ 焼けるといいな ↑↑


間も無く日が沈む
↑↑ 間も無く日が沈む ↑↑


西空の雲が焼けている
↑↑ 西空の雲が焼けている ↑↑


Nikon D4
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70~180mm F4.5~F5.6D
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

07-26 田町 [ニコンカレッジ]

7月26日、ニコンカレッジの撮影実習で、都心のビルからの夜景を撮りました。
テーマは、『高層ビルからの夕景・夜景』です。

ニコンカレッジ田町校のビルの屋上での撮影実習です。
太陽が沈み始めてから上がりましたが、風があるとは言え蒸し暑かった。


ホワイトバランスの違い

レインボウブリッジ
↑↑ レインボウブリッジ:晴天 ↑↑

レインボウブリッジ
↑↑ レインボウブリッジ:晴天・M6 ↑↑

レインボウブリッジ
↑↑ レインボウブリッジ:晴天・B6・M6 ↑↑

レインボウブリッジ
↑↑ レインボウブリッジ:晴天・B6・M6 ↑↑

レインボウブリッジ
↑↑ レインボウブリッジ:オート1 ↑↑



夜景

遊覧船の軌跡
↑↑ 遊覧船の軌跡 ↑↑


品川駅方面
↑↑ 品川駅方面・田町操車場 ↑↑


スカイツリー方面
↑↑ スカイツリー方面 ↑↑


お台場、ゲートブリッジ方面
↑↑ お台場方面 ↑↑
↑↑ 奥に見えるのはゲートブリッジ ↑↑


晴海ふ頭
↑↑ 晴海ふ頭 ↑↑


六本木ヒルズ
↑↑ 六本木ヒルズ ↑↑
↑↑ 奥には新宿の高層ビル群が見ています ↑↑



東京タワー

東京タワー・19:48
↑↑ 19:48 ↑↑


東京タワー・20:12
↑↑ 20:12 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-25 武蔵丘陵森林公園 [ニコンカレッジ]

7月25日、ニコンカレッジの撮影実習で、武蔵丘陵森林公園へ行って来ました。
テーマは、『夏の華やかさを活かす花風景』です。咲いている「ヤマユリ」が被写体です。

梅雨明け後の暑さが続いていますが、林の中での撮影でしたので涼しさを期待していましたが、風が無く蒸し暑くて汗をたくさん掻きました。
“図鑑的に「ヤマユリ」を撮るのではなく、背景を考慮して撮影するように”との指導がありました。

ヤマユリ【ユリ科】

ヤマユリ【ユリ科】

ヤマユリ【ユリ科】

ヤマユリ【ユリ科】

ヤマユリ【ユリ科】

ヤマユリ【ユリ科】

ヤマユリ【ユリ科】
↑↑ ヤマユリ【ユリ科】 ↑↑


Nikon D4
AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70~180mm F4.5~F5.6D

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-14 沢観音寺と黒羽城址公園 [ニコンカレッジ]

7月14日、ニコンカレッジの撮影ツアーで矢板、大田原へ行って来ました。

今回は、風景よりもお花の撮影となりました。


沢観音寺
撮影場所は、日陰が無く汗を拭き拭き、水をガブガブ飲みながらの撮影でした。

ハス【ハス科】


ハス【ハス科】


ハス【ハス科】
↑↑ ハス【ハス科】 ↑↑


ミソハギ【ミソハギ科】
↑↑ ミソハギ【ミソハギ科】 ↑↑



黒羽城址公園
木陰での撮影でしたが、風が通らず、やはり水をガブガブ飲みながらの撮影でした。

アジサイ【ユキノシタ科】


アジサイ【ユキノシタ科】


アジサイ【ユキノシタ科】
↑↑ アジサイ【ユキノシタ科】 ↑↑


アジサイが堀の斜面を埋め尽くしていました
↑↑ アジサイが堀の斜面を埋め尽くしていました ↑↑


ヤマユリ【ユリ科】
↑↑ ヤマユリ【ユリ科】 ↑↑



動物達

トンボ
↑↑ トンボ ↑↑


カエル
↑↑ カエル ↑↑


クモ
↑↑ クモ ↑↑


Nikon D4
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70~180mm F4.5~F5.6D

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

尾瀬ヶ原の花達 [尾瀬]

尾瀬ヶ原では、ワタスゲもピークが過ぎ、夏のお花へ交代が始まっていました。

オゼコウホネ【スイレン科】
↑↑ オゼコウホネ【スイレン科】 ↑↑
昨年より花の数が多いように感じました。


タテヤマリンドウ【リンドウ科】
↑↑ タテヤマリンドウ【リンドウ科】 ↑↑


ゼンテイカ【ユリ科】
↑↑ ゼンテイカ【ユリ科】 ↑↑


チングルマの実【バラ科】
↑↑ チングルマの実【バラ科】 ↑↑


ガクウラジロヨウラク【ツツジ科】
↑↑ ガクウラジロヨウラク【ツツジ科】 ↑↑


<del>ホソバノキソチドリ</del>ヤマサギソウ【ラン科】
↑↑ ホソバノキソチドリヤマサギソウ【ラン科】 ↑↑


シロニガナ【キク科】
↑↑ シロニガナ【キク科】 ↑↑


トキソウ【ラン科】
↑↑ トキソウ【ラン科】 ↑↑
トキソウも当たり年のようです。


ヒツジグサ【スイレン科】
↑↑ ヒツジグサ【スイレン科】 ↑↑


コケイラン【ラン科】
↑↑ コケイラン【ラン科】 ↑↑


フガクスズムシソウ【ラン科】
↑↑ フガクスズムシソウ【ラン科】 ↑↑
もっと焦点距離の長いレンズが欲しいところです。



動物

ヤゴの脱殻
↑↑ ヤゴの脱殻 ↑↑
イトトンボのヤゴではなさそうです。


ヒメネズミ
↑↑ ヒメネズミ ↑↑
木道脇1m付近で、人が通るのを気にせずに草を食べていました。


Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6

nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

07-06 尾瀬ヶ原 [尾瀬]

7月5日、大清水で写真を飾り付けた後、鳩待峠へ移動しました。
峠に近付くと予報通り雨が降り出しました。
混雑している休憩所で、雨具、ザックカバーの雨対策をして、山の鼻へ登山道を下りました。

7月6日、3時30分に山小屋を出て早朝撮影に向かいます。花見さん、shinさんと熊避けの鈴を鳴らしながら木道を歩きます。
一面の霧で周りの山々は、全く見えません。
上ノ大堀川を越えた辺りまで行き、引き返しながら撮影ポイントを探します。
逆さ燧ケ岳の池塘まで戻り、太陽が出るのを待ちました。
朝日が出る時間になりましたが霧のため太陽の姿は拝めませんでした。
朝食の時間もあるので、小屋へ戻りながら撮影をしました。


朝食前

霧に濡れている草、ワタスゲ
↑↑ 霧に濡れている草、ワタスゲ ↑↑


カキツバタ浮かび上がる
↑↑ カキツバタ浮かび上がる ↑↑


カキツバタ
↑↑ カキツバタ ↑↑


露に濡れるニッコウキスゲ
↑↑ 露に濡れるニッコウキスゲ ↑↑


濡れるワタスゲ
↑↑ 濡れるワタスゲ ↑↑


朝露光る
↑↑ 朝露光る ↑↑



朝食後

朝食後、竜宮、ヨッピ橋と尾瀬ヶ原を一周しました。
ワタスゲ以外では、カキツバタ、ヒオウギアヤメ、トキソウが当たり年のようでした。
次の主役のニッコウキスゲ、ヒツジグサも咲き始めていました。

青空が広がる
↑↑ 青空が広がる ↑↑


カキツバタ
↑↑ カキツバタ ↑↑


ヤマドリゼンマイ
↑↑ ヤマドリゼンマイ ↑↑


カキツバタの群落
↑↑ カキツバタの群落 ↑↑


ビューポイントのカキツバタ
↑↑ ビューポイントのカキツバタ ↑↑


ワタスゲの大株
↑↑ ワタスゲの大株 ↑↑
この頃には、露が取れてフワフワになってきました。


飛んで行きそうなワタスゲの種子
↑↑ 飛んで行きそうなワタスゲの種子 ↑↑


Nikon D4
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70~180mm F4.5~F5.6D

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-05 ちーむおぜ写真展・大清水展 [尾瀬]

7月5日より、尾瀬・大清水で『ちーむおぜ』の写真展を開催しています。

3月に行なった秩父展より、参加者が3名増えて、若干の写真を入れ替えています。
展示スペースが空いているので、期間中にお花の写真を追加する予定です。

  場所  大清水休憩所・展示スペース
  期間  2014年7月5日(土)~9月14日(日)
  時間  午前8時30分~午後5時 (但し、大清水休憩所・営業時間内)
       ※ 最終日は撤去作業のため午後1時頃まで

ブログ告知用画像3.jpg



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-02 沼ッ原湿原 [ニコンカレッジ]

7月2日、ニコンカレッジの撮影ツアーで、沼ッ原湿原へ行って来ました。

初めに、乙女の滝で、渓流と滝を撮影し、昼食後、沼ッ原湿原へ移動し、花と湿原を撮影しました。
沼ッ原湿原で撮影中、雷が鳴り、雨が降りだしたので、東屋へ避難しました。
雨が止むのを待ちましたが、バスに戻る時間になってしまいました。


乙女の滝

乙女の滝全景
↑↑ 乙女の滝全景 ↑↑


乙女の滝
↑↑ 乙女の滝 ↑↑


渓流の新緑
↑↑ 渓流の新緑 ↑↑


亀の顔?
↑↑ 亀の顔? ↑↑


小さな滝
↑↑ 小さな滝 ↑↑



沼ッ原湿原

ニッコウキスゲ【ユリ科】
↑↑ ニッコウキスゲ【ユリ科】 ↑↑


トキソウ【ラン科】
↑↑ トキソウ【ラン科】 ↑↑


カラマツソウ【キンポウゲ科】
↑↑ カラマツソウ【キンポウゲ科】 ↑↑


カラマツの新芽【マツ科】
↑↑ カラマツの新芽【マツ科】 ↑↑


ヤマオダマキ【キンポウゲ科】
↑↑ ヤマオダマキ【キンポウゲ科】 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

尾瀬沼の花達 [尾瀬]

今回の山旅では、ワタスゲ以外にも、沢山の花達に出会いました。

コミヤマカタバミ【カタバミ科】:沼山峠
↑↑ コミヤマカタバミ【カタバミ科】:沼山峠 ↑↑


エンレイソウ【ユリ科】:沼山峠
↑↑ エンレイソウ【ユリ科】:沼山峠 ↑↑


アカモノ【ツツジ科】:沼山峠
↑↑ アカモノ【ツツジ科】:沼山峠 ↑↑


マイヅルソウ【ユリ科】:沼山峠
↑↑ マイヅルソウ【ユリ科】:沼山峠 ↑↑


ハクサンチドリ【ラン科】:大江湿原
↑↑ ハクサンチドリ【ラン科】:大江湿原 ↑↑


タテヤマリンドウ【リンドウ科】:大江湿原
↑↑ タテヤマリンドウ【リンドウ科】:大江湿原 ↑↑


イワカガミ【イワウメ科】:大江湿原
↑↑ イワカガミ【イワウメ科】:大江湿原 ↑↑


ズダヤクシュ【ユキノシタ科】:長蔵小屋裏
↑↑ ズダヤクシュ【ユキノシタ科】:長蔵小屋裏 ↑↑


エゾムラサキ【ユムラサキ科】:長蔵小屋裏
↑↑ エゾムラサキ【ユムラサキ科】:長蔵小屋裏 ↑↑


ノビネチドリ【ラン科】:長蔵小屋裏
↑↑ ノビネチドリ【ラン科】:長蔵小屋裏 ↑↑


サンリンソウ【キンポウゲ科】:大江湿原
↑↑ サンリンソウ【キンポウゲ科】:大江湿原 ↑↑


ミツガシワ【ミツガシワ科】:大江湿原
↑↑ ミツガシワ【ミツガシワ科】:大江湿原 ↑↑


<del>オオタチツボスミレ</del>オオバタチツボスミレ【スミレ科】:大江湿原
↑↑ オオタチツボスミレオオバタチツボスミレ【スミレ科】:大江湿原 ↑↑


レンゲツツジ【ツツジ科】:尾瀬沼ヒュッテ前
↑↑ レンゲツツジ【ツツジ科】:尾瀬沼ヒュッテ前 ↑↑


ヒメシャクナゲ【ツツジ科】:大江湿原
↑↑ ヒメシャクナゲ【ツツジ科】:大江湿原 ↑↑


オオカサスゲ:大江湿原
↑↑ 正体不明オオカサスゲ:大江湿原 ↑↑
hidamariさん、ありがとう。


ムシカリ【スイカズラ科】:三平峠
↑↑ ムシカリ【スイカズラ科】:三平峠 ↑↑


サンカヨウ【メギ科】:三平峠
↑↑ サンカヨウ【メギ科】:三平峠 ↑↑


キヌガサソウ【ユリ科】:三平峠
↑↑ キヌガサソウ【ユリ科】:三平峠 ↑↑


タニウツギ【スイカズラ科】:岩清水
↑↑ タニウツギ【スイカズラ科】:岩清水 ↑↑


ラショウモンカズラ【シソ科】:一ノ瀬
↑↑ ラショウモンカズラ【シソ科】:一ノ瀬 ↑↑


ゴゼンタチバナ【ミズキ科】:一ノ瀬
↑↑ ゴゼンタチバナ【ミズキ科】:一ノ瀬 ↑↑


マタタビ【マタタビ科】:一ノ瀬
↑↑ マタタビ【マタタビ科】:一ノ瀬 ↑↑


Nikon D4
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70~180mm F4.5~F5.6D

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6

nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感