So-net無料ブログ作成

06-28 尾瀬沼 [尾瀬]

6月28日、朝焼けを期待して、3時に起床しました。
準備を整えて、三本カラマツのビューポイントへ向かいます。
東の空が焼ける事無く、陽が湿原に射し込んできました。

陽が射し込んできた
↑↑ 陽が射し込んできた ↑↑


湿原が白っぽい
↑↑ 湿原が白っぽい ↑↑


朝食後、小淵沢田代分岐まで散歩しながら、大江湿原の撮影です。

小淵沢田代への木道
↑↑ 小淵沢田代への木道 ↑↑


昨日より白さが増しています
↑↑ 昨日より白さが増しています ↑↑


尾瀬ヶ原も見てみたい
↑↑ 尾瀬ヶ原も見てみたい ↑↑


Nikon D4
AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70~180mm F4.5~F5.6D

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6

nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

06-27 尾瀬沼 [尾瀬]

6月27~28日、尾瀬沼へ行って来ました。
15日にも来ているのですが、今回は、ワタスゲ狙いで、沼山峠より入りました。
路線バスに乗車中、眠っていた所、急ブレーキで眼が覚めました。道路脇を見ると若い日本カモシカが逃げて行くところでした。

大江湿原へ出るとブロガーさんの情報通り、一面のワタスゲです。


27日の写真
前日が雨の影響か、フワフワのワタスゲは少なかったです。

ブナ平
↑↑ ブナ平 ↑↑
だいぶ、色が濃くなっています。


尾瀬沼が見える
↑↑ 尾瀬沼が見える ↑↑


大江湿原
↑↑ 大江湿原 ↑↑


一面のワタスゲ
↑↑ 一面のワタスゲ ↑↑


三本カラマツ
↑↑ 三本カラマツ ↑↑


落日
↑↑ 落日 ↑↑


夕焼け
↑↑ 夕焼け ↑↑
これ以上、赤くはなりませんでした。


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70~180mm F4.5~F5.6D

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6

nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

06-15 尾瀬沼 [尾瀬]

6月15日、夜行日帰りで尾瀬沼へ行って来ました。
2010年以来、6月に尾瀬沼へ入るのは、久しぶりです。
雪が融け春が始まったばかりで、木々の新緑が眩しい尾瀬沼でした。

6月18日まで 『ブログ仲間の写真展』 が開かれ、出品しているブロガーさんが、多数入山するのに合わせてでした。


新緑の尾瀬

新緑眩しい渓谷:一ノ瀬~岩清水
↑↑ 新緑眩しい渓谷:一ノ瀬~岩清水 ↑↑
雪融けの水を集めて、轟轟と流れていました。


ミネザクラ越しの燧ケ岳:早稲沢
↑↑ ミネザクラ越しの燧ケ岳:早稲沢 ↑↑


ボート乗り場:釜堀湿原
↑↑ ボート乗り場:釜堀湿原 ↑↑


燧ケ岳:元長蔵小屋裏
↑↑ 燧ケ岳:元長蔵小屋裏 ↑↑
この場所から見る燧ケ岳は、いつ見ても尾瀬沼に来たことを実感させてくれます。


樺ノ丘:元長蔵小屋裏
↑↑ 樺ノ丘:元長蔵小屋裏 ↑↑
この岳樺の林は、新緑、黄葉と何時もカメラを向ける対象になります。


三本唐松:元長蔵小屋裏
↑↑ 三本唐松:元長蔵小屋裏 ↑↑
大江湿原のシンボル、今年は秋の黄葉が楽しみです。


チシマザクラと燧ケ岳:尾瀬沼VC前
↑↑ チシマザクラと燧ケ岳:尾瀬沼VC前 ↑↑
この場所に立ち入ったのは、初めてでした。


燧ケ岳:早稲沢
↑↑ 燧ケ岳:早稲沢 ↑↑
この場所は、空が広々としているので、星の撮影をしたい場所です。


三本唐松:三平下~三平峠
↑↑ 三本唐松:三平下~三平峠 ↑↑
三本唐松とお別れする場所なので、何時も撮っています。


至仏山頂:三平見晴
↑↑ 至仏山頂:三平見晴 ↑↑
朝、登って来る時には、ガスが掛って見えませんでしたが、帰りにはクッキリと見えました。



季節の花達

ウワミズザクラ【上溝桜:バラ科】
↑↑ ウワミズザクラ【上溝桜:バラ科】 ↑↑


キヌガサソウ【衣笠草:ユリ科】
↑↑ キヌガサソウ【衣笠草:ユリ科】 ↑↑


シラネアオイ【白根葵:キンポウゲ科】
↑↑ シラネアオイ【白根葵:キンポウゲ科】 ↑↑


チシマザクラ【千島桜:バラ科】
↑↑ チシマザクラ【千島桜:バラ科】 ↑↑


ノウゴウイチゴ【能郷苺:バラ科】
↑↑ ノウゴウイチゴ【能郷苺:バラ科】 ↑↑


サンリンソウ【三輪草:キンポウゲ科】:キンポウゲ科】
↑↑ ニリンソウサンリンソウ【二輪草三輪草:キンポウゲ科】 ↑↑


エンレイソウ【延齢草:ユリ科】
↑↑ エンレイソウ【延齢草:ユリ科】 ↑↑


オオカメノキ【大亀の木:スイカズラ科】
↑↑ オオカメノキ【大亀の木:スイカズラ科】 ↑↑



番外:ヘリコプターでの荷役
9時頃、燧ケ岳上空に荷物をぶら下げたヘリコプターが現れ、荷物を降ろし、別の荷物を吊り上げて行きました。

燧ケ岳上空に現れたヘリコプター
↑↑ 燧ケ岳上空に現れたヘリコプター ↑↑


荷物を降ろす
↑↑ 荷物を降ろす ↑↑
カメラマンが集まって来て、盛んにシャッターを切っています。(私も含め)


荷物を吊り上げる
↑↑ 荷物を吊り上げる ↑↑
二個の梱包を軽々と吊り上げ遠ざかって行きました。


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

Nikon 1 V2
1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6

nice!(26)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

06-11 水郷・佐原 [ニコンカレッジ]

6月11日、ニコンカレッジの撮影実習で、水郷・佐原へ行って来ました。
テーマは、『魅力的な風景写真を創る!』です。

高速道路を走行中、雨になりましたが、水郷佐原・水生植物園のハナショウブを撮影中には、降られることはありませんでした。
市内へ移動し、古い町並みのある伊能忠敬旧宅付近では、土砂降りの中での撮影となりました。


水郷佐原・水生植物園

アサザ【ミツガシワ科】
↑↑ アサザ【ミツガシワ科】 ↑↑


ハナショウブ【アヤメ科】
↑↑ ハナショウブ【アヤメ科】 ↑↑


ハナショウブ【アヤメ科】
↑↑ ハナショウブ【アヤメ科】 ↑↑


ハナショウブ【アヤメ科】
↑↑ ハナショウブ【アヤメ科】 ↑↑


ハナショウブ【アヤメ科】
↑↑ ハナショウブ【アヤメ科】 ↑↑


ハナショウブ【アヤメ科】
↑↑ ハナショウブ【アヤメ科】 ↑↑


ハナショウブ【アヤメ科】
↑↑ ハナショウブ【アヤメ科】 ↑↑


足踏み水車とハナショウブ【アヤメ科】
↑↑ 足踏み水車とハナショウブ【アヤメ科】 ↑↑


サッパ舟
↑↑ サッパ舟 ↑↑


花柄摘み
↑↑ 花柄摘み ↑↑
次の花が綺麗に咲くようにとの作業だそうです。


サッパ舟の遊覧船
↑↑ サッパ舟の遊覧船 ↑↑



佐原市内の町並み

小野川沿いの古い町並み
↑↑ 小野川沿いの古い町並み ↑↑


樋橋(じゃーじゃー橋)
↑↑ 樋橋(じゃーじゃー橋) ↑↑
伊能忠敬旧宅前にある小野川にかかる橋。
昔は水田に水を送る大樋で、水が溢れて「ジャアジャア」と音を立てるので、じゃーじゃー橋と呼ばれていました。


樋橋(じゃーじゃー橋)
↑↑ 樋橋(じゃーじゃー橋) ↑↑


光る路面
↑↑ 光る路面 ↑↑


蔵と舟のある風景
↑↑ 蔵と舟のある風景 ↑↑


Nikon D4
AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

06-04 裏磐梯(3) [写游会]

6月4日に撮った写真から。


八方台・磐梯山登山口付近
登山口より200m程歩くと、前方の橅林に霧が立ち込め、光芒が出来ています。

06:32 橅林の光芒
↑↑ 06:32 橅林の光芒 ↑↑


06:42 橅林の光芒
↑↑ 06:42 橅林の光芒 ↑↑


06:45 橅林の光芒
↑↑ 06:45 橅林の光芒 ↑↑


06:46 橅林の光芒
↑↑ 06:46 橅林の光芒 ↑↑


06:52 橅林の光芒
↑↑ 06:52 橅林の光芒 ↑↑
皆さん、夢中になって撮影しています。


橅の巨木
↑↑ 橅の巨木 ↑↑


橅の瘤
↑↑ 橅の瘤 ↑↑


橅の新緑
↑↑ 橅の新緑 ↑↑


橅のあがりこ
↑↑ 橅のあがりこ ↑↑



幻の滝
滝が作る細かい水滴と太陽で、光芒が発生していました。

幻の滝
↑↑ 幻の滝 ↑↑


幻の滝
↑↑ 幻の滝 ↑↑


幻の滝
↑↑ 幻の滝 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

06-03 裏磐梯(2) [写游会]

6月3日に撮った写真から。


秋元湖
2時30分に起床し、3時に出発しました。
日の出直前には、手袋、耳覆いが必要でした。

03:35:59 朝焼け
↑↑ 03:35:59 朝焼け ↑↑


04:03:30 朝焼け
↑↑ 04:03:30 朝焼け ↑↑


04:03:53 朝焼け
↑↑ 04:03:53 朝焼け ↑↑


04:11:35 朝焼け
↑↑ 04:11:35 朝焼け ↑↑


04:18:03 朝焼け
↑↑ 04:18:03 朝焼け ↑↑


05:04:50 朝焼け
↑↑ 05:04:50 朝焼け ↑↑



ばや沼付近

新緑の沼
↑↑ 新緑の沼 ↑↑


露光る
↑↑ 露光る ↑↑
山葡萄の蔓に付いた朝露を逆光で撮りました。偶々、蜘蛛の糸が、光っています。


磐梯山
↑↑ 磐梯山 ↑↑
手前の沼には、睡蓮とジュンサイが生えていました。



父沼周辺

波紋
↑↑ 波紋 ↑↑
沼の水の流出口で、障害物が綺麗な波紋を作っていました。


新緑の沼
↑↑ 新緑の沼 ↑↑
沼の水面に、対岸の新緑が映り込み、黄緑色の世界が広がっていました。


緑の櫛
↑↑ 緑の櫛 ↑↑
羊歯の葉が大きくなり、太陽の光を受けて緑色の櫛模様になっていました。


黄菖蒲
↑↑ 黄菖蒲 ↑↑



達沢不動滝

落葉
↑↑ 落葉 ↑↑
滝の下流の苔生した岩の上に、カエデの若葉が落ちてアクセントになっていました。


滝前の新緑
↑↑ 滝前の新緑 ↑↑
落下する水が作る風の影響で、枝の揺れが止まらず、シャッターチャンスが難しい。


滝全景
↑↑ 滝全景 ↑↑



高森付近
この場所は、水芭蕉の群生地でもあり、持ち主さんが手入れを止めたところ、九輪草が増えたそうです。

立金花(リュウキンカ)
↑↑ 立金花(リュウキンカ) ↑↑


喘息薬種(ズダヤクシュ)
↑↑ 喘息薬種(ズダヤクシュ) ↑↑


九輪草の群落
↑↑ 九輪草の群落 ↑↑


九輪草
↑↑ 九輪草 ↑↑
夕陽のスポットライトで、暗くなった森の中で浮かび上がってきました


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

06-02 裏磐梯(1) [写游会]

6月2~4日、4月に入会した写真クラブ『写游会』の撮影旅行で、裏磐梯へ行って来ました。

現在、活動中のメンバーは28人いて、各人の得意分野は、風景、ポートレート、スナップ、花等、色々です。
毎月の例会では、講師の先生に各人5枚を講評して貰い、その中から各人2点で年1回写真展を開いています。

今回は、裏磐梯のペンションに宿泊し、写真家のオーナーさんに案内をして貰いました。

先ずは、6月2日に撮った写真から。


猫魔スキー場入口付近

車道を外れて、森の中へ踏み跡を辿り、小さな流れを渡り、湿地の撮影場所に着きました。
事前に長靴が必須だと言われていたのを、納得しました。

九輪草
↑↑ 九輪草 ↑↑


苔生した清流
↑↑ 苔生した清流 ↑↑
流れの中に三脚を立て、撮影しています。



堤防沼

水中木
↑↑ 水中木 ↑↑
本来は、この写真の湖岸で夕陽を撮る予定でしたが、水嵩が増していて撮影場所が水没していました。


夕焼け
↑↑ 夕焼け ↑↑


水面に映える夕焼け
↑↑ 水面に映える夕焼け ↑↑


4日月
↑↑ 4日月 ↑↑
夕焼けの色が無くなり頭上を見上げると、4日月が見えていました。


Nikon D4
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。